自分の設備は自分で守る!

自主保全の進め方コース

自主保全の進め方コース

日本能率協会コンサルティング提携コース

品番:G_P30

■商品説明

「自分の設備は自分で守る」活動で強い現場をつくろう!
 「自主保全」は、オペレーターが行う保全活動です。設備の調子をいちばんよく理解しているのは、日ごろ設備に接しているオペレーターです。保全活動を保全部門に任せっきりにするのではなく、オペレーターが「自分の設備は自分で守る」活動を行うことが、強い現場づくりには欠かせません。本コースは、「自主保全」を理解し、実践できる「設備に強いオペレーター」を育てます。


すべてのレビューを見る

■商品情報
対象者 製造部門のオペレーター、監督者
受講期間 3ヵ月
在籍期間 6ヵ月
コースコード P30

学習のゴール

  • オペレーターが行う保全活動 自主保全の進め方を学びます。

特色

  • 自主保全のステップ展開に加え、故障ゼロやロスについての考え方をわかりやすく説明しています 。
  • 不具合摘出に役立つエフの活用法を詳しく説明しています。

カリキュラム

  科目 主な項目
1 第1ステップ:初期清掃
  • 第1章 自主保全の出発点
    -故障ゼロの考え方とは
  • 第2章 自主保全の進め方
  • 第3章 ゼロステップ
  • 第4章 第1ステップ:初期清掃
  • 第5章 エフ付け・エフ取り
2 第2ステップ: 発生源・困難個所対策
  • 第1章 第2ステップ: 発生源・困難個所対策
  • 第2章 自主保全のツール
  • 第3章 ロスの考え方
3 第3ステップ: 自主保全仮基準の作成
  • 第1章 第3ステップ: 自主保全仮基準の作成
  • 第2章 第4ステップ~ 第7ステップ概論
  • 第3章 自主保全に役立つ知識

教材構成

  • テキスト3冊
  • レポート提出・添削3回、講師添削型

【提携】 教材のお届けはJIPMソリューションからになります。受講運営等は下記までお問い合わせください。
JIPMソリューション TEL 0120-059-580

指導・運営

JIPMソリューション